[犬夜叉続編]半妖の夜叉姫のマンガを徹底解説[ネタバレあり]

2021年10月からアニメ第2シーズンが始まった高橋留美子先生原作「犬夜叉」の公式続編「半妖の夜叉姫」のコミカライズ解説記事です。掲載誌の紹介や単行本の発売予想も行ってますので、ぜひ参考にしてくださいね!

「半妖の夜叉姫」簡単な解説

戦国時代に新たなる風! 半妖はんようの姫たち、見参!
運命は次の世代に託された—— 。

とわ、せつな、もろはは、妖怪と人間の血を引く半妖の少女たちだ。

幼い頃、森の火事に巻き込まれ、離ればなれになった双子の少女、とわとせつな。とわは、時代樹じだいじゅの時空を越えるトンネルをくぐり抜け、戦国時代から現代へとタイムスリップ。かごめゆかりの日暮ひぐらし家の娘として育てられ、武道に長けた女子中学生に成長した。一方、戦国時代に残された妹のせつなは、妖怪退治屋のお頭となった琥珀こはくの下で妖怪退治を生業にしていた。もろはは、かごめと犬夜叉いぬやしゃの娘。賞金稼ぎとして「ごろしのもろは」の異名を取り、やはり妖怪退治に明け暮れている。

とわとせつなが別れ別れになってから、10年。時代樹の時空を越えるトンネルが再び開かれた。現代に現れたせつなと再会するとわだったが、せつなは何故かとわのことを忘れてしまっていた。せつなと共に、現代にやって来たもろはも加わり、とわたち「半妖はんよう夜叉姫やしゃひめ」が、現代を、そして戦国時代を、縦横無尽に暴れ回る!

引用:半妖の夜叉姫公式サイト

「犬夜叉」の公式な続編にあたります。キャラクターデザインは引き続き原作の高橋留美子先生が行っています。

監督は菱田正和さんで古くからテレビアニメに携わってる有名監督さんですね

引用:wikipedia

シリーズ構成は隅沢克之さんでこの方が大まかな話の流れを決めているようですね。

[word_balloon id=”unset” src=”https://entertainmentmixcomparison.com/wp-content/uploads/2021/10/face_man_shock.jpg” size=”M” position=”R” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]どちらも大御所レベルのすごい方たちです…[/word_balloon]

1期と2期の予告編になります。

掲載誌

引用:小学館COMICより

掲載誌は小学館の「サンデーS」という雑誌です。月刊誌であり「半妖の夜叉姫」のコミカライズ版は 「~異伝・絵本草子~ 半妖の夜叉姫」というタイトルに改題されています。

2011年9月から新連載が開始しており、今ならすぐに最新号に追いつけるのでぜひ読んでみましょう!

作者情報

作者は「絶対可憐チルドレン」や「GS美神 極楽大作戦!!」を連載されていた大人気漫画家      椎名 高志先生がコミカライズを担当します。

ここまで有名な方がコミカライズを担当されるのは珍しいので作品に対する意気込みを感じられます。

試し読みする方法

残念ながら2021年10月現在1話試し読みなどは行っていません

現在「小学館eコミックストア」で初回購入特典 295pt還をおこなっているので、気になる方はこの号だけでも購入してみてはどうでしょうか?

1話ネタバレ(アニメとの違い)

コミカライズ版はアニメ2話と3話をベースに構成されていました。視点は”トワ”視点で話しが進んでいき、最後には現代から戦国時代へと”せつな”と”もろは”に向かう流れです。

アニメ版ととは違う点も何点かありましたのでご紹介します

  • とわが持っている刀を”せつな”から受け取る。アニメ版では名刀「菊十文字」と名付けられているが コミカライズ版では特に名前もつけられていない。(せつな曰く「なまくら刀」)
  • アニメ版に登場する不良が登場せず、”とわ”に憧れる女学生の怪異を払う話に変更されている。
  • コミカライズ版では”せつな”と”もろは”が知り合いであり、”とわ”が現代にタイムスリップしていることも知っている?(確定ではないです)
  • カゴメの弟である”日暮添壮草太”が”とわ”のことを必要以上に溺愛している
  • ”とわ”が聖ガブリエル学園に転校した理由が不良とのケンカから”とわ”のことを心配した”草太”によるものに変更されている
  • 義妹である”日暮芽衣”も”とわ”に過剰な愛情を示している

まとめてみるとアニメ版との違いがかなりありました。

特に育ての親である草太の”とわ”への愛情がギャグレベルまで落とし込んでいるんで必見です。

とわが悪霊を退治するシーンではビデオカメラ片手に思いの丈をぶちまけています。

まにあった…!パパがしっかりとるから頑張れよ、とわ!!身体能力が人間離れしているお前にはスポーツをさせてやれないが……こっちの活躍はちゃんとアルバムにしてやるからな!

引用マンガ「半妖の夜叉姫」1話より

外野から「娘の運動会を撮影するノリ」と突っ込まれています。

義妹である”めい”も”とわ”の雄姿を収めようとスマホ片手に撮影しまくってます。

親子だなぁと思える微笑ましい?シーンなのかもしれません。

https://alu.jp/series/キャプテン翼/crop/iFiycfbHe4Vl6sRF03IJ

読書中思わず↑の声が出そうになりましたね…

単行本発売予想

現時点では発売日は未定ですが恐らく2022年2月~3月ぐらいに発売される可能性が高いです。

根拠として月刊誌の単行本発売ペースは基本的に6か月に1冊のペースであるためです。

半妖の夜叉姫は新連載ということもあって初回から連載ページが多いため少し早めに発売される可能性があるかもしれません。

しかし単行本への修正作業もあるのでそこまで影響はないと考えます。

大きな改変は育ての親である「日暮壮太」の娘溺愛しすぎな点ですね。

”とわ”が悪霊を払うシーンでは自前のビデオカメラをもって派手に登場します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コミカライズ版はアニメ版よりもコメディが強めなのかもしれませんね。

どちらも楽しめる作品になっていますので、気になった方は一読を検討されてみてはどうでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!