[バキシリーズ]範馬刃牙のアニメはどこまでやるのか[アニメレビュー]

こんにちは!2021年9月30日にバキシリーズ第三弾である「範馬刃牙」のアニメ化が始まりました。

この記事は原作との違いどこまでのアニメ化なのか続編はあるのかについてに書いています。

無駄な情報は入っていないので少しでも興味をもってもらえると幸いです。

原作のどこをアニメ化?

前作は父「範馬勇次郎」との再戦をこぎつけたところで終わっています。

今作は原作1巻の勇次郎がアフリカの巨大像を喰らうシーンからアンチェインであるビスケットオリバをバキが倒すところまで描いています。原作だと10巻までですね。

アニメは全12話です。

最終話ではピクルが岩塩層の中から発見されるシーンがありましたので、よっぽどのことがない限り2期は確実だと思われます。(もしかしたら分割2クールかもしれませんね)

アニメで良かった点・悪かった点

  • 良かった点
  • 原作準拠で改悪もしてません。原作の名シーンはほぼすべてアニメ化されています。
  • アニメ化してくれただけで感謝!
  • 悪かった点
  • マンガ特有の見開きページなどはアニメで表現できないので少々物足りなくなっております。
  • 範馬刃牙シリーズから戦闘中の雑学や説明が長くなってくるので、話のテンポが悪く感じるかもしれません。(これは原作に問題があるのでしかたありませんが)

アニメはどこで観れる?

現在「Netflix」でのみ独占配信となっています。

前作「バキ」も同様に他の配信サイトでは見られないので視聴をしたい方は契約をおススメします。

原作が気になった方はそちらを読んでから違いを確認するのも楽しそうですね。

予告編他SNS情報

「範馬刃牙」公式アニメサイトはこちら

YouTube予告編はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!